2007年08月15日

Bonobos&ホフディラン Golden Session@代官山UNIT 07/08/08

P1010230.JPG
さ、今年も行ってきました、去年も行った、Golden Session。
特に意識したわけでもないんだけどね、たまたま。

友人と一緒に代官山へ。 去年一度行った場所なのに、山手線3周してるはずなのに…迷う。 事前に確認しないとねw

ちと遅れてUNIT到着。 久しぶりに見る動いているホフディランは、何だかぎこちない感もあるも新旧織り交ぜつつの演奏。 高校時代、姉から借りたCDを俺のほうが熱心に聴いていたなぁ、なんてことを思い出しながら聴く、懐かし過ぎる。

次にBonobos。 Thank You For The Musicから始まり、Standing Thereで終了。 相変わらず蔡の声はグーだね。 運命の人もやったし、CDには無い魅力を感じました。 や、CDもええよ、もちろん。  

その後、2組でセッション。 ビートルズを数曲。

去年も今年も結構あっさりとしてましたが、とっても幸せな時間でした。 次は野音やフェスで聴いてみたいですな。


posted by だいちゅけ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

フジロック あの感動を もう一度

フジロック(2回目)に、友達色々と含む6名で参加。 囃子連と僕はフル参加。 今年は観たいアーティストが目白押しで、最高の夏の思い出となりました。

ちと思い出を寝かしてから書いてますが、それもこれも計画通り(笑)

●1日目
P1000656(1).JPGP1000675(1).JPGP1000780(1).JPG

前日入り、かつてないくらいの快晴なり。 1発目はサンボマスター。 ふてぶてしい登場シーンながらも、先鋒らしいロックで聴衆を圧倒。 渋さを見たかったんで、かなり後ろ髪惹かれながらも退散。 歌声よおこれ、良かったわ〜!!

で、次に渋さ知らズオーケストラ、久々の渋さです。 1時間と短かったんで、いつものライブに比べると物足りない感はあったのですが、ま、ファンなんで(笑) やっぱり渋さ見るなら小さめのハコが良いな。

暑さで少々ダウン、熱中症っぽくなる。

レッドマーキーで半分ダウンしながらもフジファブリック。 ダラダラと皆で聴く。 フジファブリック若いわ〜。

ちと回復し、Your Song Is Good。 1日目のベストアクト。 知ってる曲ばかりだったし、良いバンドやね。 あいつによろしくを完コピで歌ってました(笑) 嬉しかったし盛り上がったな。

去年のベストアクト、cutman-booche。 たぶん急遽代役で出たと思うんだけど、相変わらず若いながらも渋い楽曲。 CD借りてこよう。 幸福感に浸りました。

Pe'z。味気ないジャズ的な印象。型にはまり気味のジャズ。
Yo La Tengo、変態ギター。 ひたすらギターソロ。
The Cure、、、暗い。途中退散。

●2日目
P1000838(1).JPGP1000854(1).JPGP1000970(1).JPG
午前中はお休みしてお風呂へ。 日焼けで鼻がすんごいことになってました。 水ぶくれでぶくぶく。 そんなこんなでも、それも良い思い出ですな。 ちと凹んでたけどねw

午後から参戦し、Scafull King、若い。 会場は大盛り上がりでした。 若い。

2日目のベストアクト、Dachambo。 皆で踊り狂ってて至福の時間でした。 程よくマイナーなんで、空いてたし、人力トランスでした。 やはりフジにはこういう良いバンドが来るな!!

Iggy & The Stoogesに戻ると、おぉ、問題発生中。 『Calm donw, take it easy!!』みたいな。

Beastie Boys、彼らはプロ意識の塊ですな。 楽器の演奏はまぁ色々あるけれど、エンターテイメントとはこういうものだ!!っていう大御所のステージングだったね。

●3日目
P1000993(1).JPGP1010066(1).JPGP1010070(1).JPGP1010131(1).JPGP1010178(1).JPGP1000726(1).JPG

さて、メイン3日目。1&2日目メンバーは朝早くお帰りになり、ちと寂しい3日目フジロック。 楽しんでいきまっしょい。

SOIL&"PIMP"SESSIONS、上手く聴衆を取り込んでグッドなステージング。 ワラワラと踊る人が集まってきてたな。

ザ・キングトーンズ with Jimmy and the Vivids、最前線にて往年の名グループを聴く。 絶対WOWOWとかに写ってるから!! 小さな旗持ってます。 せいかつサーカスのメンバーの子供に会いました。

上原ひろみ〜HIROMI'S SONICBLOOM、超絶テクの連続と人の多さと雨にダウン気味。 常にプログレな演奏に飽きた感があるものの、演奏技術は最高。

3日目のメイン、clammbon。 もうね、涙出てきましたよ、Last Songで夏の夕方の余韻に浸ったのも最高の瞬間でした。 フジロックにフル参加で来るのって、準備が結構大変だったりするんだけど、コレのために来た!!、それだけの感動を味わえました。
ありがとう、クラムボン!!

SOUL FLOWER UNION、ベテランです。もお客さんとっても盛り上がってたな。 曲もほぼ知ってたし、楽しみました。 バッグ全開で踊り狂ってたけど、ライブ途中で気付き、ちと反省。

V∞REDOMS、別次元、衝撃。 生ボアをこんな機会に見ておいてよかったわ。 ステージとスクリーンでEYヨの動きにずっと注目してたわ。 ありゃ見た人でないと絶対にわからない。 CDじゃわかんないわ。 また観たいなぁ。
ボアは生でね。

THE CHEMICAL BROTHERS、最後は予想通りにすっぽり終了。

楽しかったぜ〜フジ。
posted by だいちゅけ at 13:03| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

コーネリアス@Shibuya-AX 4/6

070406_Cornerius.jpg
アップ遅くなりましたが、行ってきましたコーネリアス。 見てきましたよ生小山田圭吾。 渋谷系という一大ブームを作り出した片割れですね。

金曜の夕方にさっと定時で仕事終わらして、いざ渋谷へ。 札幌永住の友達と合流しGo!! 携帯落としてあたふたしたり、時間ギリギリだったりしながらも何だかんだで良い位置をゲット。

ライブはいかにもなコーネリアス節で、MC一切無しで粛々と進みました。 そんな小山田圭吾の一言、「どもありがと」はフリッパーズギターのライブCDのイントネーションと全く同じでした。

面白い音の出し方とか、VJとかあったけど、やっぱり生小山田圭吾を見れてたことが一番満足です。 あぁ、小沢健二のライブも見たいなぁ。
posted by だいちゅけ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

早川純x江藤有希Duo @アダン・オハナ・ギャラリー

今年2回目のライブに行ってきました。
渋谷の小さめでお洒落なレストランに友達5人でゴウ。

美味しいご飯を食べながら、美味しいお酒を飲みながら、ヴァイオリン&バンドネオンDuoのタンゴを聴いてきました。

お仕事の後にビール飲んで酔っ払いながら友達と音楽を聴く、これ凄く幸せね。

タンゴってピアソラの名前を知っている位で、正直あまり聴いたことなかったんですが、色んなリズムがあるんですね。知らんかった。
アルゼンチンの音楽って少し内に籠ったようなセンチメンタルな音の印象が強いんですが、タンゴもそういう感じがするなぁ、なんて思いました。ちなみに僕はファナ・モリーナが好きです。

次は江古田buddyに行ってみたいな。携帯が壊れていて写真が撮れず、残念!!

江藤有希さん
早川純さん
posted by だいちゅけ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

渋さ知らズ@渋谷O-Est

DVC00148_M.JPG
渋さ知らズ@渋谷O-Estのライブに行ってきました。十数回目位かな。友達4人で参加。
今回は、今まで見た中でも一番ハコが大きかったんで、ちょっと変な感じもしたけど楽しかったなぁ。相変わらずヘンな集団で、お祭り&陶酔してました。

アングラで自主レーベルの地底レコード(吉祥寺) ⇒ メジャーで大手レーベルのエイベックス(渋谷)

こんな感じになったけど、渋さ界隈は音楽業界を面白くしてくれると思うんだよね。たぶんその波は広まっているような気もする。Web2.0のような、、、言い過ぎか(笑)


僕にとって渋さ知らズは何も知らない友達を連れて行っても楽しんでもらえる(と思っている)唯一のアーティスト。例えば、自分の大好きなアーティストのライブに友達(CM曲くらいしか知らない)を連れて行ったりすると、

(オレ) 『どうだった?』
(A君) 『…・・・まぁ、楽しかったよ』

みたいな状況になりかねません。はたまた彼女なんか連れて行ったりすると、

(オレ) 『楽しかった?』
(彼女) 『…楽しかったよ』
(オレ) 『また行こうねー』
(彼女) 『うーん…』

なーんて、微妙にはっきり断れてしまいます。日本のアーティストならともかく、外タレに連れて行ったしたらもう大変、目も当てられません。音楽好きの人で、そういうことを経験した人って結構多いんじゃないでしょうか。

そんな音楽好きの方には、渋さ知らズのライブをお勧めします。曲を知らなくても楽しむ気持ちを持ってれば楽しめるし(たぶん)、楽しめなかったとしても印象には残るはずです(たぶん)。
僕も渋さを見て、生まれて初めてライブの楽しさ素晴らしさをを感じたしね。ホントネー。

次は『なってるハウス』に、静かに聴きに行きたいな。
行きたい人は是非一緒に行きましょう。


【参考リンクなど】

動画はYou Tube。違う日の行った事ないやつ。

視聴 コスモスマイル たぶんトップページ。
http://www.cosmosmile.com/
posted by だいちゅけ at 03:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。