2007年08月26日

Jaco Pastorius / Jaco Pastorius



洋楽から書くなんて久しぶりかな。 お洒落な1枚。
友達の家に遊びに行って、それとなくこのアルバムがかかってたら惚れるw

Jaco PastoiusについてはWiki。 世界的なジャズベーシストでWeather Reportでも活躍してます。 リスペクトするミュージシャンが多く、今でも過去のライブ音源が多くリリースされてたりしますね。

そんなジャコ・パストリアスのジャズフュージョンな名盤ファーストアルバム。
それとなく演奏されるベースがすげーんだ。 アルバム全体の楽曲レベルが高く、緩急織り交ぜていて、コンセプチュアルなアルバムになってます。 あと、聴いてる自分がちょっと大人になったような気がしますね。 ムーディーでよく聴くとテクニックもすげーみたいなアルバムです。

ジャコはベースのテクニックと供に、良い感性を併せ持っていたんだろうな。 ロック好きな人もどうぞな1枚。


posted by だいちゅけ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ビッチェズ・ブリュー+1
Excerpt: これはこれまでの4ビートジャズではありません。いうなればマイルス・ミュージックというべきでしょう。フュージョンのさきがけという人もいますが、その後のフュージョンを聴くとフュージョンというべき音楽ではあ..
Weblog: ジャズ・フュージョンがいっぱい
Tracked: 2007-10-08 09:02

ウェザー・リポート(紙ジャケット仕様)
Excerpt: 一般的には、Jaco Pastoriusが参加しているモノの評価が高い。確かに、かのベースには驚いた。「ジャズ」にしては随分売れたであろうし、枚数が出て然るべきである。 しかし最もWeather R..
Weblog: ジャズ・フュージョンがいっぱい
Tracked: 2008-01-24 04:49

ジャコ・パストリアスの肖像+2
Excerpt: 僕もベースを弾きますが、最初聴いた時は正直ピンときませんでした。当時はロックやパンクをやっていたせいもあったかも…しかし、幼少時はクラシックを好んでいたこともあり、しだいにR&BやJazz、フュージョ..
Weblog: ジャズ・フュージョンがいっぱい
Tracked: 2008-02-08 09:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。