2007年03月31日

「超」手帳法 野口悠紀雄 17/50冊


手帳本として名著です。

手帳の使い方やメモの手法など、実践的内容が集中しており、以前読んだ、「情報整理術クマガイ式」よりも方法を習得することができると思います。 ただし、熊谷氏は「夢の実現」を第一にしているのに対し、野口氏は「仕事へのスケジューリング」を第一にしているので、この本は本格的なビジネスパーソン向けですね。 

年代、業界、業種などによって使うべき手帳、使い勝手の良い手帳というのは異なるとは思いますが、自分の仕事やプライベートの目的に合う手帳に出会ってそれを使うことは大切だな、と感じています。

「夢を実現させるために」、「生活を豊かにするために」、「人生を楽しむために」、手帳を有効活用していきたいですな。

これから社会人を迎える人や新生活を始める人、忙しくなってきた人は「手帳」に関する本を1冊読んでみてはいかがでしょうか。

手帳関連は4冊目。次はフランクリン・コヴィー関連の本を読もう。

Mouraサイト
http://moura.jp/lifeculture/

野口悠紀雄Online
http://www.noguchi.co.jp/


posted by だいちゅけ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。